投資では「契約書」と「税金」を必ず事前相談しよう

新たな投資やビジネスに取り組むとき、案件の収益評価を何らかの形で行う人は多いとも思います。

それでは、弁護士や会計士/税理士に事前相談する方はどのくらいいるでしょうか。

特に、資産規模がまだ伸びていない方だと少ないのではないかと思います。

が、これは投資を行う上でとても重要です。

何故なら契約後や投資後に後戻りが効かないことが多いからです!

 

法務面であれば、

・契約書に法的なリスクがないか(そもそも契約内容が違法でないか?違法だとすると無効に見なされてしまう可能性はないか?)

・契約書にビジネス的なリスクがないか(不当に相手方が有利な契約になっていないか?仮にあからさまにおかしな契約書の場合、取引すべき相手なのか?)

・上記を踏まえて、契約書上、文言変更を依頼すべき個所はないか?

…etc.

 

税務面であれば、

・収益が出た際の税金はどうなるか?(個人であれば総合課税か分離課税かなど)

・発生した税金を払えるか?(税金の支払いが発生するタイミングでは現金が必要になります)

・より税金負担を低くして投資する方法はないか?(個人ではなく法人で投資した方が良い可能性はないか?法人の場合もどの国に設立したどのような法人が最適か?)

…etc.

 

というわけで、特に新たな案件に取り組む際は必ず弁護士、会計士/税理士の両方に相談しましょう!

相談の手間やコストを考えても、必ずおつりが来ます。

 

価値ある記事と感じていただけましたら、クリックで応援よろしくお願いします!

全般ランキング


【81ページ無料プレゼント】

著書 「お金に困らない人の投資の考え方」





2019年7月に発売の著書を約1/3、81ページものボリュームで無料プレゼントしています。

 

あなたも「お金」「時間」「場所」に縛られない生活をするためのヒントを学んでみませんか?





【無料動画】投資のマインドと本質がわかるショートセミナー




2019年に実施した有料セミナー動画を期間限定で無料プレゼントしています。

 

投資で持つべき正しいマインド、そして、誰も教えてくれない本当のルールについて、80分以上に渡ってお話しています。





【無料PDF】投資の基本が1冊でわかるE-Book




投資においては、「スキル」と「マインド」、そのどちらが欠けても、良い成果を出すことは絶対にできません。

 

その大切な2つの要素について、本当に重要なエッセンスだけを約70ページのボリュームに凝縮しました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

八乙女暁

Midas Minds LLC 代表 ジャストフィット投資法™ 専門家 八乙女暁(やおとめさとる) 投資家/経営コンサルタント/米国公認会計士 30歳で資産10億円以上を得て、セミリタイヤを達成。 その経験とノウハウを活かし、あなただけの自由な時間を手に入れる “ジャストフィット”投資法をみなさまにお教えしています。 時間/お金/場所の「制限ゼロ」の人生を送る仲間を増やしたい、 その夢に向かって、日々活動しています。 2019年7月に初の著書の出版を予定。