【借金の真実】銀行は一円も”お金”を貸してくれない

借金の真実

1. はじめに

今回は、投資にもビジネスにも活用できる「借金」について、

『銀行は一円も”お金”を貸さない』

ということをテーマにお話しします。

 

借金を組んだはずなのに、銀行がお金を貸していないとは一体どういうことなのでしょうか?

 

ぜひ、本記事で借金の本当の姿を理解した上で、あなたの今後の投資やビジネスに役立てていただければと思います。

 

2. あなたが1億円借りる時に起きること

さて、もっとも身近な借金の1つである、住宅ローンを借りるときのことを考えてみましょう。

 

あなたは、無事xx銀行の審査を通過し、1億円の住宅ローンの枠を手に入れました。

さて、今日は物件の代金1億円を支払い、念願のマイホームを手に入れる日(「決済日」)がやってきました。

 

①口座開設

少しドキドキしながらxx銀行の支店に到着したあなた。

 

そんなあなたに、銀行は1億円の現金をジュラルミンケースで渡すことは決してありません。

 

まず手続きとして、xx銀行のあなた専用の口座を開設します。

この時、あなたの通帳は下の図のようになっています。

 

②融資実行

次に、証書貸付などの形で、あなたの口座に融資を実行します。

 

0円だったあなたの口座に、100,000,000円が追加されました。

 

しかしまだ、あなたが現金(あるいは札束)を受け取ることはありませんし、

銀行も現金に指一本触れる必要はありません。

 

③代金支払

続いて、あなたが欲しいマイホームの売り主に代金を支払います。

 

追加された100,000,000円の預金はそのまま売り主に振り込まれます。

口座残高は以下の通り0円になりました。

(※振込手数料は割愛)

 

この段階で、ついにあなたは念願のマイホームを手にすることが出来ました!

 

しかし、この最終段階でも、やはりあなたは現金を見にすることはありませんし、

銀行も現金を出したり、動かしたりする必要もありません。

 

取引全体で銀行がした『仕事』

さて、このあなたのマイホーム購入で銀行がした仕事は何でしょうか?

ーただ、銀行システム上のサーバーの数字を操作しただけです。

 

また、振込先の銀行がxx銀行以外の他行であればまだ送金手続きの意味がありそうな気もするものの、

もし住宅の売り主の口座さえ同じxx銀行のものだった場合はどうでしょう…

さらに、送金先が他行であっても、銀行全体としてただ残高データを

振り替えているだけ(!)という事実に何も変わりは無いのです…

 

まさに数字を右から左に流して、

「あなたから長期間金利を受け取る権利」

そして、万一支払いできなくなったときは、

「あなたから建物と土地を差し押さえる権利」

を手にしたのです!

 

これって、凄くありませんか?

そんなボロいビジネスだったら私もやりたい!という声が聞こえてきそうです。

 

さて、ここまででxx銀行がした仕事とは何だったのでしょうか??

 

3. 銀行は新たなお金を発行している

この一連の住宅ローンを使った住宅購入で銀行がしていることは、

『お金の発行』そのものです。

 

造幣局のように紙幣を印刷していないだけで、住宅購入という使途が(一応)

決まっているお金を生み出したのです。

こういったお金を「バンクマネー」と呼びます。

 

完全なる「無」からマネーを生み出し、借りたあなたへの債権

(借金の返済と利払いの権利)という資産を銀行は手にしているわけです。

(本質的に、あなたがあなたの信用力で「山田太郎マネー」を発行していることと何ら変わりないのです。)

 

小学校・中学校の社会科では「信用創造」という風にさも正当な行為かのように学ぶことがほとんどですが、

他のビジネスと比較すると果てしなく虚業感が強いものです。

(一時期、暗号資産の正当性について騒いでいた人たちは、身近にあるこの事実を理解していたでしょうか?)

 

やはり銀行ビジネスの虚業感が強い理由は、そもそも日本円もバンクマネーも

想像上のものでしか無いからです。

 

(ちなみに、国は銀行にそんな魔法のようなビジネスの権利を与える代わりに、

銀行業を国の許認可制とし、「金融監督」という名目で政府の言うことを聞かせているわけです。)

 

4. まとめ

いかがだったでしょうか?

本記事で、借金の本当の姿について理解を深め、投資やビジネスに役立てていただけたらと思います。

 

決済機能自体にも意味があった頃ならともかく、融資を中心とした(商業)銀行は無くなる、

あるいは、大きく形を変えると識者に言われているのも当然のことなのですね。

 

残念ながら、残高を右左に動かすだけで、業務に大した付加価値が無いのです。。

 

【借金に関するオススメ記事】

投資やビジネスのための良い借金は『最高の社会貢献』

【投資の元手がない?!】借金という最高の資産拡大マシーンを活用しよう(概要動画付き)

【9/4まで期間限定】ジャストフィット投資法™ 無料動画講座

【9/4まで期間限定】ジャストフィット投資法™ 無料動画講座

 

9/4までの期間限定で、ジャストフィット投資法™を学び、あなたのライフスタイルにフィットした資産をつくり出す方法について、無料の動画講座を開講しています。

 

自分らしい人生を自由自在におくりたい方、下記からご登録くださいね。

【無料動画】自由自在な人生をつくる投資のマインドと本質がわかるショートセミナー

投資セミナーで講演する八乙女暁

 

投資で本当に大切な『マインド』そして、シンプルな『本質』について、約80分間もの大ボリュームでお話しています。

 

過去、有料で開催した本セミナーの動画をいまなら無料でプレゼントしています。

 

あなたも投資で自由な時間が欲しくありませんか?

【無料PDF】投資の基本が1冊でわかるE-book

無料E-bookのイメージ

投資の「マインド」と「スキル」について、本当に大切なエッセンスだけを集めた無料PDFレポートです。

 

全9章、約70ページにわたって、投資の目標設定から、基本となる考え方、具体的な案件の評価方法...etc.まで、すべて大公開しています。

 

あなたも、私と一緒に最高のライフスタイルを手に入れませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

八乙女暁

Midas Minds LLC 代表 ジャストフィット投資法™ 専門家 八乙女暁(やおとめさとる) 投資家/経営コンサルタント/米国公認会計士 30歳で資産10億円以上を得て、セミリタイヤを達成。 その経験とノウハウを活かし、あなただけの自由な時間を手に入れる “ジャストフィット”投資法をみなさまにお教えしています。 時間/お金/場所の「制限ゼロ」の人生を送る仲間を増やしたい、 その夢に向かって、日々活動しています。 2019年7月に初の著書の出版を予定。