投資で億万長者になる最も簡単な方法を公開します

投資で億万長者になる簡単な方法

0. はじめに

「投資で成功したい!」

 

そう願う多くの方にとって、億単位(日本円建て)の資産を築くことはひとつの目標かもしれません。

 

それでは、億単位の資産を簡単につくれる方法があったとしたらどうでしょうか?

 

今回は、サラリーマンでも、そしてもちろん、飛び抜けた高年収などの条件がなくても簡単に億万長者になれる方法をご紹介したいと思います。

 

1. 投資で億万長者になるのは簡単?!

サラリーマンが毎月x万円を積み立てると…

誰でも簡単に億万長者になれる方法、それは、「複利運用の金融商品に長期間をかけて積立をしていく」という方法です。

 

仮にサラリーマンが毎月x万円を積み立てて、8%の複利で運用できたとすれば、引退後にどのような結果が待っているでしょうか?

 

サラリーマンが月額x万円投資すると億万長者

 

赤線がちょうど1億円のラインを示していますが、月額7-10万円であれば、30年後に1億円を突破します

 

おめでとうございます!

引退時には、億万長者として老後生活に突入することが出来ます!

(特に、10万円の積立が可能な方であれば、1.5億円近くになりますね。)

 

また、もっと時間がある若い方(40歳未満など)であれば、月5万円でも35年後に1億円に届いてしまいます。

 

あるいは、言わずもがなですが、20代などもっと早期に始める方であれば、より少ない月額で1億円に簡単に届いてしまいます。

 

引退後の期間を何年とするかは見方によりますが、使わない部分の運用を続けながら元本を維持していけば、少なくとも最低限以上の生活は余裕を持って送ることが可能でしょう。

 

 

また、これには公的年金や退職金、その他の資産はまったく入っていない金額である点に注意してください。

 

それらがあれば、ボーナス的に加算して考えることが出来てしまいます(!)。

 

 

もちろん、引退が間近で時間が限られている人だと制約がありますが、健康余命とともに実質的に働ける年数は伸びますので、今の年齢にかかわらず準備期間は延びていくと言えるでしょう。

(参考記事:人生100年は甘い?! 投資家は「人生200年」時代を見据えよう

 

利回り8%は現実的か

それでは、先程の計算の前提になっている利回り8%は本当に実現できるものなのでしょうか?

 

世界で最も代表的な株価指数のひとつとして、アメリカのS&P500を見てみましょう。

 

1928年から2018年のすべての単純な年間リターンの平均(算術平均)は、約7.5%です。

 

実際にあなたが運用をはじめ、そして、やめるまでの利回りをあてることは誰にも絶対に出来ませんが、少なくとも合理的な水準であることは分かっていただけるのではないかと思います。

 

また、長期の投資をすることが、投資を始めるタイミング・やめるタイミングによるリターンのばらつきを小さくしてくれる確実性が高い簡単な方法の一つです。

 

2. 簡単なのに億万長者になれない理由

では、これほどに簡単な方法があるにもかかわらず、将来や老後が経済的に不安だと思っている人が多いように見えるのはなぜでしょうか?

世界や日本の経済がどうなっていくかはさておいても、先程のグラフを見ると、既に「アガリ」の世代より、むしろ若い世代ほど、安泰にさえ見えます。

 

正しい方法を知らない

日本は投資や金融のリテラシーが遅れた国ですので、このような簡単な方法があることも知らない人が多いのもうなずけることかもしれません。

 

さらに、銀行や証券会社などの金融機関も、個人向けには販売と運用で手数料が稼げる(=買う顧客が儲からない)商品だけを紹介する傾向が強いので、顧客が儲かる商品ほど情報が流れない構造になっているのです。

 

これは、金融機関の店頭などのオフラインでもそうですし、インターネットやSNSなどのオンラインで出回っている情報も同じです。

 

(しかし、この記事を読んでしまったあなたはこの理由で億万長者にならないことはできなくなってしまいましたね。)

 

続けられる意思がない

特に、息の長い投資だと、正しく続ければ結果が出るとわかっていても出来ない人が出てきやすいものです。

 

投資に限らずですが、こういうことが続けられる意思が無い方は、厳しい言い方をすれば「見込みなし」です。

 

(個人的には、食べなければ絶対にダイエットできると分かっていても食べ続ける方と同じです。)

 

著名なロバートキヨサキ氏なども”Decipline”(規律)をとても重んじる投資家として有名です。

 

彼の言う通り、自己規律がない人は、投資で資産を増やすことも、そして、増やした資産を保つことも難しいのです。

 

私の周りのビリオネアも、自己規律を持って、ストイックな方がかえって多いように思います。

 

なので、もし自信がない方は、投資というものを良い機会として、自己規律を養っていくのを個人的にはおすすめしたいと思います。

 

また、意思が弱くとも、引き落としやクレジットカード定期課金などで自動化しておくという工夫ももちろん可能ですね。

 

リスクの取りすぎor取らなさすぎ

これだけ一定の手堅さがある商品が存在するにもかかわらず、投資で失敗して元本をすべて失ったといったような話を耳にするのはなぜでしょうか?

 

投資に積極的な方であれば、ご紹介した方法などに取り組み、順調に資産を築く人が大半だとしても何の不思議もないと思いませんか?

 

それは、大きなリスクが取れるだけの資産がない状態にもかかわらず、一山あてようとばかりしてリスクを取り過ぎてしまう方が多いからです。

 

例えば、資産額が数百万円にもかかわらず、(少なくとも2019年現在の)暗号資産のようなリターンのばらつきが大きい商品に取り組んでしまうような場合です。

 

(あるいは、虎の子の退職金を株式の個別銘柄に全賭けしてしまうようなケースも同様ですね。)

 

 

また、逆にリターンのばらつきが小さい商品しか投資していない方は、まったく増やすチャンスを得ることができません

 

当然ながら、現在の金利水準を前提にすると、円建て預金だけでは、40-50年かけても億単位の資産を築くことは難しいのです。

 

 

どちらの方向にせよ、このようなデタラメなリスクのとり方をしてしまうのも、前段にお話したような金融リテラシーの低さが背景にあると言えるでしょう。

 

3. まとめ

億万長者になるための最も簡単な方法、いかがだったでしょうか?

 

 

老後の経済的不安など、投資による正しい対応策を知らない人のただの幻想であることが分かっていただけたかと思います。

 

しかも、先程の計算に入っていないように、公的年金や退職金などが実際にいくらだろうと心配せずに老後を迎えることができるのです。

 

早期のリタイヤなどを目標にしない方でも、正しい準備をした上で経済的不安など感じることなく、楽しい毎日を送ってもらえたら良いなと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

八乙女暁

Midas Minds LLC 代表 “ジャストフィット”投資法専門家 八乙女暁(やおとめさとる) 投資家/経営コンサルタント/米国公認会計士 30歳で資産10億円以上を得て、セミリタイヤを達成。 その経験とノウハウを活かし、あなただけの自由な時間を手に入れる “ジャストフィット”投資法をみなさまにお教えしています。 時間/お金/場所の「制限ゼロ」の人生を送る仲間を増やしたい、 その夢に向かって、日々活動しています。 2019年7月に初の著書の出版を予定。