ビジネスの「最も効率の良い状態」とは?

ビジネスの「最も効率の良い状態」とは?

ビジネスを進める上で、さまざまな「効率」をキーワードに考えている方は多いかと思います。

 

営業(販売)・仕入・物流・採用・資金管理…etc.さまざまな場面でできればより効率的にしたいと考えていると思います。

 

それでは、各場面で目指すべき最も効率の良い状態とは一体どのような状態なのでしょうか?

 

例えば、このような例が最もビジネスの効率の良い状態の一例です。

・最高の見込み客5人と会い、全員と成約して、目標売上を達成する

⇔見込み客500人と会って、5人と成約するのはムダ

 

・最高のビジネスパートナ一1人(or1社)と出会い、事業を順調に拡大する

⇔パートナー候補50人と会って、1人を選ぶのはムダ

 

・採用予定人数の3名だけを面接し、そのまま3名を採用する

⇔エントリーシートや履歴書を1000人に書かせて、3人しか採用しないのはムダ

 

とかく、自分のビジネスでも他人のビジネスでも、見込み客がやたらといることや就職の応募がたくさん来ることを手放しで称賛してしまいがちです。

(例えば、就職ランキング上位企業のニュースなど)

 

が、よほど沢山成約できない場合には、かえってムダが発生している可能性がとても高いので、いかに条件に合う見込み客や就職希望者を効率的に見つけるのかが大切です。

 

そのプロセスを進めていくと、(順序は逆ですが)自分のビジネスが求めている人やモノがより鮮明になっていくという意味でもとてもお勧めですね。

 

 

価値ある記事と感じていただけましたら、クリックで応援よろしくお願いします!

全般ランキング


【81ページ無料プレゼント】

著書 「お金に困らない人の投資の考え方」





2019年7月に発売の著書を約1/3、81ページものボリュームで無料プレゼントしています。

 

あなたも「お金」「時間」「場所」に縛られない生活をするためのヒントを学んでみませんか?





【無料動画】投資のマインドと本質がわかるショートセミナー




2019年に実施した有料セミナー動画を期間限定で無料プレゼントしています。

 

投資で持つべき正しいマインド、そして、誰も教えてくれない本当のルールについて、80分以上に渡ってお話しています。





【無料PDF】投資の基本が1冊でわかるE-Book




投資においては、「スキル」と「マインド」、そのどちらが欠けても、良い成果を出すことは絶対にできません。

 

その大切な2つの要素について、本当に重要なエッセンスだけを約70ページのボリュームに凝縮しました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

八乙女暁

Midas Minds LLC 代表 ジャストフィット投資法™ 専門家 八乙女暁(やおとめさとる) 投資家/経営コンサルタント/米国公認会計士 30歳で資産10億円以上を得て、セミリタイヤを達成。 その経験とノウハウを活かし、あなただけの自由な時間を手に入れる “ジャストフィット”投資法をみなさまにお教えしています。 時間/お金/場所の「制限ゼロ」の人生を送る仲間を増やしたい、 その夢に向かって、日々活動しています。 2019年7月に初の著書の出版を予定。