絶対に儲かる投資を探すあなたへ:100%あたる宝くじはいかが?

不確実な投資から逃げたい投資家

0. はじめに

「絶対に100%儲かる投資案件が欲しい!」

 

投資に関わったことのある方なら、一度はそう思ったことがあるのではないでしょうか?

 

ー何の不安も心配もなく、確実にリターンを得られる

そういう投資を夢見るのは、大昔から現代まで、多くの投資家が経験したことかもしれません。

 

本記事では、本当に100%確実な投資があったら実際のところどうなのか、そして、投資における不確実性との付き合い方についてお話ししたいと思います。

 

1. 確実に当たる宝くじが発売されました

それでは、わかりやすい例として宝くじを使って考えてみたいと思います。

(注:厳密には、宝くじは、投資ではなくギャンブルの1つですが、わかりやすさを重視しています。)

 

今回、1枚300円で1億円が100%あたるという前代未聞の宝くじが発売されました(!)。

 

この宝くじがギャンブルビジネスとして成立するかはさておき、、、

 

みなさんは、この宝くじを買いますか?

 

「は?!」という声がブラウザの向こう側から聞こえてきそうですが、「絶対に買う!」という方がほとんどではないかと思います。

 

 

それでは、もう1つ質問をします。

 

みなさんは、この宝くじを買って愉しいですか?

 

当選金額はそれなりと思う方が大半だと思いますが、具体的にシーンを思い浮かべながら想像してみましょう。

 

・初めて買うために窓口に並んだときは、どうでしょうか?

・初めて銀行で換金をしたときは、どうでしょうか?

・2枚、3枚…100枚と繰り返し買ったときは、どうでしょうか?

・いくどとなく銀行で換金を繰り返しているときは、どうでしょうか?

・・・

 

最初の質問と違い、徐々に退屈して特に愉しくないと感じる方も多いのではないでしょうか??

 

2. 不確実性は本来愉しいもの

それでは、先程の宝くじに限らず、さまざまな場面で確実に結果がわかってしまうものが愉しいかどうか考えてみましょう。

 

・開始前から結果がわかっているスポーツの試合は観ていて面白いでしょうか?もしあなたがプレーヤーだったら、相手に挑戦するときの興奮はあるでしょうか?

・告白やプロポーズをする前から結果がわかっていたら、胸の高鳴りを感じることができるでしょうか?

・旅行に行く前から、どこで何を観て、どんな気持ちになるか、事前にすべてわかっていたら行く必要などあるでしょうか?

・誰かと会話する前に、相手がなんと言ってくるか一言一句分かっていたら、会話は愉しいでしょうか?

 

どれも呆れるほど退屈だと思いませんか?

投資に限らず、不確実性を嫌う人が多いのですが、実際のところ、不確実性のないものなど限りなく無価値なのです。

 

つまり、不確実性は、まるで光と影のように、ヒトを不安にさせる一方で、何事も愉しくするためにはなくてもはならないものなのです。

 

(ちなみに、ギャンブルもたまにあたるからとても愉しいようにできています。

そういった意味では、先程の宝くじはギャンブルとして愉しくもなんとも無い「消化試合」ですね。)

 

3. いずれやってくる100%宝くじ:ベーシックインカム

では、今後もし先程の宝くじに近いような世界が来るとしたらどうでしょうか?

 

実は、AIの発達などで、ヒトが全く働かなくても「ベーシックインカム」という形で生活できる収入が確実に得られる世界が実現してしまう可能性があります。

 

さて、極端に人生の不確実性がないこの世界、あなたはどう感じますか?

 

一見すると、まるで昔のギリシャの貴族のような、豊かな生活が保障されたユートピアに見えるかもしれません。

 

ただし、生きていて面白いかと言うと、むしろ逆になってしまう可能性が高いと専門家の一部も、そして、私も考えています。

 

無気力な一生を送ったり、生きる意味がわからなくなって、かえって自殺してしまう人すらいるかもしれません。

 

個人的には、貧乏になる(あるいは、破産する)可能性や飢え死にしてしまう可能性が、少しくらいあった方が人間は活き活きするものだと思います。

 

4. 投資における不確実性との付き合い方

それでは、投資で成功するために、将来の不確実性とどう付き合ったら良いのでしょうか?

 

まずは、確実にリターンが出る投資案件を探したいとついつい思ってしまう方は、その考えは捨ててしまいましょう。

 

銀行預金にさえ不確実性があるので、確実な案件など存在しないということもありますが、無用な期待で冷静な投資の判断ができなくなってしまうからです。

 

 

次に、不確実性はマイナスに振れることもあれば、プラスに振れることもあるものだと理解しておきましょう。

 

リスク(リターンのばらつき)がまさに投資の不確実性を表すものですが、大きな損失の可能性は、大きな利益の可能性の裏返しでしかないのです。

(参考記事:投資とは「リスク最大化ゲーム」

 

 

いずれにしても、投資における不確実性は敵でも味方でもなく、投資を成功させるために、上手く扱うべきものでしかありませんね。

 

 

価値ある記事と感じていただけましたら、クリックで応援よろしくお願いします!

全般ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

弱冠30歳にして、自己勘定投資でセミリタイヤを達成。現在は家族とともに自由な生活を送る。 経済的/精神的に独立し、制限ゼロの自由な人生を謳歌する仲間を増やすため、情報発信に取り組む。 サラリーマン時代は、経営コンサルタントや投資ファンドマネジャーとして勤務。