資産「形成」の前に資産「保全」

みなさん、こんにちは。

 

今日は、資産「形成」ではなく、資産「保全」の話をしたいと思います。

文字通り、資産を増やすのではなく、如何に価値を保っていくか?ということです。

 

日本では、戦後の一時期を除いて通貨危機が起きていないこと、直近は歴史的な低金利が続いていること、などを背景に日本円、あるいは、円建ての金融商品で持っていれば安心と考えてしまう人が多いのが現状です。

単一の通貨や金融商品でずっと持っていると、いつか大きく「目減り」してしまいますので、少額の時から保全しておく必要があります。

 

・物価

物価が上がると、その分買えるモノの価値が下がってしまい、実質的な資産の価値が下がってしまいます。

単純には、不動産、貴金属などの預金でない形でも資産を持っている必要があります。

(日本では何も感じなくても、世界的にはインフレしていますので、相対的に貧乏になってしまいます。。)

 

・為替

日本円と外貨の交換比率の変化によって、実質的な資産の価値が下がってしまいます。

単純には、主要国の複数通貨建てで資産を持っている必要があります。

 

・その他の経済変動

株式/不動産/その他商品etc.の価格は様々な変動を繰り返していますので、価値を保つにはバランスよく複数商品を持っている必要があります。

 

なお、日本人はデフレを経験しすぎて、物価など上がらないと思っていますが、北米などを見るとモノの値段も家賃もどんどん上がっていますので、世界的には当たり前のことだと思った方が良いですね。

(先日、アメリカの友人の家の家賃は1.3倍に値上げされていました!)

 

 

価値ある記事と感じていただけましたら、クリックで応援よろしくお願いします!

全般ランキング

【無料動画】自由自在な人生をつくる投資のマインドと本質がわかるショートセミナー

投資セミナーで講演する八乙女暁

 

投資で本当に大切な『マインド』そして、シンプルな『本質』について、約80分間もの大ボリュームでお話しています。

 

過去、有料で開催した本セミナーの動画をいまなら無料でプレゼントしています。

 

あなたも投資で自由な時間が欲しくありませんか?

【無料PDF】投資の基本が1冊でわかるE-book

無料E-bookのイメージ

投資の「マインド」と「スキル」について、本当に大切なエッセンスだけを集めた無料PDFレポートです。

 

全9章、約70ページにわたって、投資の目標設定から、基本となる考え方、具体的な案件の評価方法...etc.まで、すべて大公開しています。

 

あなたも、私と一緒に最高のライフスタイルを手に入れませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

八乙女暁

Midas Minds LLC 代表 ジャストフィット投資法™ 専門家 八乙女暁(やおとめさとる) 投資家/経営コンサルタント/米国公認会計士 30歳で資産10億円以上を得て、セミリタイヤを達成。 その経験とノウハウを活かし、あなただけの自由な時間を手に入れる “ジャストフィット”投資法をみなさまにお教えしています。 時間/お金/場所の「制限ゼロ」の人生を送る仲間を増やしたい、 その夢に向かって、日々活動しています。 2019年7月に初の著書の出版を予定。